α6400 のバッテリー(NP-FW50)が故障?

カメラ

久しぶりのα6400に関する記事です。
コロナの影響で外出する機会がめっきり減り、カメラを使う機会がかなり減っています。

今年は子供の運動会もなさそうですし、コロナ第二波がきたら、また外出機会がなくなってしまいますね。

そんな中、たまにはカメラを使わないと思い久しぶりに電源を入れたところ、電源が入りませんでした。
カメラをしばらく使ってなかったのでバッテリーの充電切れだと思い、バッテリーを充電することにしました。

バッテリーをセットし、充電開始のランプがついたので、そのまま放置しました。

数分経過したところで、充電の状態を確認すると、充電のランプが点滅してました。

バッテリーが充電できない時は?

ソニーのサイトを調べたところ、充電の点滅には2種類あり、遅い点滅と早い点滅があるようです。

バッテリーが充電できない | サイバーショット豆知識 | 活用ガイド | 使いかた | デジタルスチルカメラ サイバーショット | サポート・お問い合わせ | ソニー
ソニー デジタルスチルカメラ サイバーショットのサポートページです。バッテリーが充電できない場合の対処方法について会話形式でわかりやすくご説明します。

遅い点滅

約1.5秒の点灯と消灯を繰り返す

対処法

バッテリーの温度が高すぎたり、低すぎたりしているため、充電を一時停止している状態です。

* バッテリーが充電に適した温度になると、自動的に点滅から点灯に変わり充電が再開します。

チャージャーからバッテリーを取り外し、周囲の温度が10℃~30℃の場所にチャージャーとバッテリーをしばらく置いてから、再度充電してください。

 

早い点滅

約0.15秒の点灯と消灯を繰り返す

対処法

1.バッテリーの端子部分に汚れが無いか確認します。

バッテリー端子が汚れている場合は、乾いた布または綿棒などで汚れを拭き取ります。
* 端子部には、手や金属で触れないようにご注意ください。

バッテリー端子に汚れが付着している場合の参考例(例:NP-BD1)

2.バッテリーをチャージャー(充電器)に取り付けて充電します。
3.CHARGE(充電)ランプの状態を確認します。

点灯状態の場合
充電中です。充電ランプが消灯するまで充電します。

再度、点滅や点灯しない場合
バッテリーの付け外しと充電を数回(2回~3回程度)おこない、正常に充電(充電ランプが点灯状態)が開始されるかお試しください。

筆者の症状は?

筆者の場合は早い点滅でしたので、上記の通り対応しましたが、改善できませんでした。
またしばらく時間を置いてから試すことにします。

こちらの充電器は定価が8400円と高額なので、再度購入はちょっと躊躇してしまいます。

 

今回の教訓として、長期間カメラを使用しない場合は、バッテリーを外すようにしようと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

カメラ
シェアする
tanakasanjiをフォローする



Self growth

コメント