Mac に composer をインストール

MacBook
markusspiske / Pixabay

前回、MacにMAMPをインストールしました。

今回はCakePHPのインストールに必要な「composer」をインストールします。

composer とは

composer とは PHP のパッケージ管理ツールです。
CakePHP以外でもLaravelやSymfonyを扱う際にも必要になるのでインストールしておきましょう。

composer インストール

インストール手順は公式サイトにも掲載されています。

https://getcomposer.org/download/

以下の通りにコマンドを順番に実行していきます。

$ php -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');"
$ php -r "if (hash_file('sha384', 'composer-setup.php') === 'a5c698ffe4b8e849a443b120cd5ba38043260d5c4023dbf93e1558871f1f07f58274fc6f4c93bcfd858c6bd0775cd8d1') { echo 'Installer verified'; } else { echo 'Installer corrupt'; unlink('composer-setup.php'); } echo PHP_EOL;"
$ php composer-setup.php
$ php -r "unlink('composer-setup.php');"

 

ここまでのコマンドが完了すると、実行したディレクトリに「composer.phar」が生成されています。この「composer.phar」がcomposerコマンドの実体となります。

このままだとインストールしたディレクトリでしかcomposerが使えないので、ファイルを移動します。

$ sudo mv composer.phar /usr/local/bin/composer

 

最後に以下のコマンドで問題なければcomposerのインストールは完了です。

$ composer --version
Composer version 1.9.1 2019-11-01 17:20:17

 

これでcomposerのインストールは完了です。
最後までお読み頂きありがとうございました。

MacBook
シェアする
tanakasanjiをフォローする



Self growth

コメント