Outlookで返信・転送メールの青い文字色を変更する方法

学び
cocoparisienne / Pixabay

筆者はメールソフトにOfficeのOutlookを使用しています。
バージョンは2013です。

先日、返信/転送メッセージの文字が青いことに違和感を感じ変更出来ないか調べました。

この記事では返信/転送メッセージの文字書式の設定方法をご紹介します!

返信/転送メッセージの文字書式 設定方法

ここから設定手順です。
まずはOutlookを起動しましょう。

Outlookを起動

Outlookを起動したら、メニューの「ファイル」を選択します。

オプションを起動

左メニューから「オプション」を選択します。
Outlookのオプション画面が立ち上がります。

Outlook オプションを起動

ひな形およびフォントの選択

左メニューから「メール」を選択します。
「メッセージの作成」のなかにある「ひな形およびフォント」ボタンをクリックします。

Outlook ひな形およびフォントの選択

文字書式の選択

「署名とひな形」画面が立ち上がります。
「ひな形」タブを選択し、「返信/転送メッセージ」の「文字書式」ボタンをクリックします。

Outlook 文字書式の選択

フォントの色の選択

「フォント」の設定画面が立ち上がります。
「すべての文字列」-「フォントの色」をクリックし「自動」を選択します。

Outlook フォントの色の選択

※デフォルトでは青文字が選択されているため、ここを設定しないと
デフォルトの文字色が使用されることになります。

まとめ

会社ではOutlookを使って仕事をしている人は多いと思います。
返信メールが青文字だと人によっては見にくい、違和感を覚えるかもしれません。
個人的には黒文字の方が良いので、設定変更の手順をまとめました。

参考にしていただければ幸いです。

コメント