ブログ構築後はサイト分析! サイト分析に必須なツールとは?

ブログ構築後はサイト分析しましょう! WEB
geralt / Pixabay

ブログ構築後、しばらくはコンテンツ作成に力を入れましょう!

と、言いたいところですが、筆者のサイトもまだこの段階です。
なので、サイト分析するには早い段階ですが、やはりサイトを見られているかというのは気になるところだと思います。今回はサイト分析に使うツールについて紹介したいと思います。

Googleタグマネージャの導入

個人のブログ運営においてはあまり重要ではないかもしれません。
しかし、企業が扱うサイトでは、Googleアナリティクスはもちろんのこと、広告配信するためのコンバージョンタグ、MAツールのタグなど、複数のタグをサイトに設置することが多いため、必須のツールだと思います。

また、ページ数の少ないサイトであれば、計測タグを1ページずつに設置することも可能ですが、ページ数の多いサイトではそうも言ってられません。

これをやるにはサーバからHTMLファイルなどダウンロードしてきて、それをテキストで開いてタグを記述し、それを再度サーバにアップロードする作業が発生します。

これを解決するためにタグを1箇所で集中管理できるようにしたのが、タグマネージャというツールになります。これを使うと最初にタグを設置する必要があるものの、それ以降はタグマネージャの管理画面より簡単にタグを設置することができるようになります。

導入手順はこちらを参照ください。

Googleタグマネージャ完全ガイド【導入メリットから使い方まで丁寧に】|アクセス解析ツール「AIアナリスト」ブログ
Googleタグマネージャの概要、導入メリットから実際に導入する方法まで、初心者にも分かるように丁寧に解説しています。たくさんのタグをいまだに手作業で設定しているとしたら、かなり時間を無駄にしています!この記事を読んですぐに導入しましょう!

 

Googleアナリティクス導入

タグマネージャの設定が終わったら、続いてはGoogleアナリティクスの導入となります。GoogleアナリティクスはほとんどのWEBサイトで導入されているサイト分析用のツールです。

機能は順次追加されているようですが、主には以下の機能があります。

  • サイトに訪れるユーザがどういった人か
  • どこから訪問されたのか(検索で訪れたのか?など)
  • 訪問後にサイト内でどういう行動をされたのか
  • サイトに設定した成果(コンバージョン)が得られたかどうか
企業サイトでいえばお問い合わせフォームから問い合わせが登録されたらそれが成果(コンバージョン)となります

 

導入手順はこちらを参照ください。

Googleアナリティクス導入時の設定・設置方法【初心者向け】|アクセス解析ツール「AIアナリスト」ブログ
アクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を導入する際の設定手順を、初心者の方向けに丁寧に説明しています。アカウント作成からトラッキングコードの埋め方まで誰でもかんたんに理解できます。

 

Googleサーチコンソール導入

Googleサーチコンソールとは、自分のサイトがGoogle検索にどれくらい表示されたか、どのようなキーワードで表示されている、また流入につながっているかが把握できるツールです。この情報を元にコンテンツを追加したり、既存のコンテンツを見直すきっかけにすることができます。

 

まとめ

サイトの分析ツールについて紹介しました。今回紹介したものはサイト分析を行う上で最低限のものでしかありません。分析ツール導入後は、定期的にGAを分析し、分析した結果をサイトに反映していく必要があります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメント