【車売却】ユーカーパックの車査定はどうだった?

先日、ユーカーパックで車の査定をしてもらったので、その内容を記事にしたいと思います。

1回の査定で最大8000店が金額提示!【ユーカーパック】

 

査定前の準備

査定前に車内の荷物整理を行う必要があります。

車内にたくさん荷物を載せている状態だと、片づけるのに結構な時間が掛かるので、仕事が休みの日にやっておいた方が良いでしょう。

あとは査定時のポイントを少しでもあげるために、洗車や車内の清掃もやっておいた方が良いでしょう。

筆者は洗車せずに査定してしてしまいましたが、あとから査定の写真をみて後悔しました。

けっこう汚れが目立っていました。

 

査定場所

査定場所ですが、ユーカーパックと提携している近くの電気屋さんで行いました。

広い駐車場の方が写真がとりやすいし、見栄えが良くなるからだと思います。

 

査定前の事前電話

査定の予約時間は土曜日の10時半でしたが、およそ1時間前に電話で事前に都合が問題ないか電話連絡を頂きました。

その時に丁寧な電話応対でしたので、安心して査定を受ける心の準備が出来ました。

 

査定時の流れ

査定員の方と電気屋さんの駐車場で落ち合ったあと、書類の確認から入りました。

査定時に必要な書類は以下の通りです。

  • 査定するおクルマの自動車検査証(車検証)の原本
  • 立会人の運転免許証
  • ヒアリングシート(当日記入 可)

ヒアリングシートは当日記入しました。内容としては車の不具合がないかや、修復歴・事故歴がないかなどです。

査定は1時間ほど掛かるようで、査定中はずっと立ち会う必要がなく、電気屋さんで時間をつぶしました。

査定時間はちょうど1時間ほどで、完了時に電話連絡をいただけましたので、査定中の時間を無駄にすることなく過ごせました。

 

査定結果の共有

査定後は査定の内容の簡単な説明がありました。

具体的にはどこに傷があったとか、査定のプラスポイント、マイナスポイントを教えて頂きました。

査定完了後の自身のマイページに査定情報が載ります。

アピールポイントを自身で書き換えることができるので、どんなアピールポイントを載せたら良いか教えて頂けましたので、参考になりました。

 

査定後の流れ

査定完了後は、コールセンターの方から電話連絡があり、出品日の調整を行いました。

最速で翌日に出品できるそうです。また、入札はとくに曜日の偏りはないそうでしたので、翌日の日曜日に出品することにしました。

あと、出品時に売り切り価格を設定することになります。

売り切り価格とは、設定した売り切り価格をオークションで上回った場合、基本的にはそのまま売却を決めないといけないそうです。もちろんキャンセルは出来ますが、10万円の違約金が発生してしまうそうです。

 

最後に

今回の記事ではユーカーパックでの査定の流れを記事にさせていただきました。

次回はオークション当日の内容を記事にさせていただきたいと思います。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

コメント